いま走りたくなるメディア - スポリート 公式ブログ

スポーツの楽しさを共有するためのメディア スポリート の公式ブログです。

藤原商会「お買いものツアー」でランニング私物の買い物【mizuno WAVE INSPIRE14】

スポリート編集長です。


BS日テレで放映が始まった『サブ4!!』でもシューズアドバイザーとして出演した藤原商会の藤原岳久さん。その藤原さんが定期開催している「シューズ選びのコツを教えてくれるお買物ツアー」に行って来ました。

今回は平塚のスポーツケアセンターで行ったSHOP in SHOP編「"Running shop de ひらつか" in平塚スポーツケアセンター お買いものツアー」に参加。


購入したシューズは「mizuno INSPIRE14/ミズノ インスパイア14」でした。もちろん私物です。

お買いものツアー

お買い物ツアーといってもだいたい一人3時間くらいかかるほど内容は濃い。普段履いている靴を見て、足を見て、走るクセを見て、用途に応じて色々と履き比べながら最終的に納得いくものがあれば購入するというサービス。


神奈川と東京で定期開催しているので是非体験してもらいたいのですが、大まかに言うとランの用途に応じて「靴を履き分けること」に意識において選ぶコツを学べるツアーです。


今回はインショップで行ったので藤原チョイスのシューズが沢山置いてありました。「レース用」と「デイリートレーニング用」と「ベアフット用」。用途はもう少し細かく分類できるようですが、今回は分かりやすく3分類になっていました。

まずは基本の足診断

私物のランニングシューズを2足持って行って見てもらいました。
結果、よく似た用途の靴2足を履いてしまっていることが判明。そして一番使うであろうデイリーなトレーニング用を持っていない。。。印象の好みで買っているとどうしても偏りますね(反省)。どうせなら幅広く用途に応じたシューズを探しましょう!ということでスタート。


足のサイジングをして、クセなどを推察していき、履き比べながらトレッドミルで走りをチェック。私の場合は足のアーチ形成も弱い出来上がってない足。練習不足がバレバレでした。左側のスタビリティが弱いのも指摘されましたが、こちらも以前パーソナルトレーニング&治療院のTREATさんで指摘された点。これでも少しは走るようになったんだけどなぁ。。。

左足の安定性が悪いので、赤い線の方向へヒザが内に入ってしまう。足裏のアーチが保たれていないからであって、これがケガの元になる。


トレーニングシューズではここをサポートするようなシューズを選んでいったのですが「ミズノ インスパイア14」がサポートがとても心地よく走れましたのでこれに決定。
インスパイア14は足型(ラスト)もちょうど自分に合っていて、普段サイズは28.0cm基準で選んでましたがワンサイズ落として27.5cmがジャストフィット!という結果に。


元々シューズ大好きな人間なので色々試せるのは非常に嬉しい。お店で試履きを繰り返す事は(気がひけるので)あまりないですし、そもそも靴への知識がないと用途に応じて自分で選ぶことが難しい。アドバイスされるとすごく使い方を意識する買い物ができます。

比べて悩んだ靴達

【デイリートレーニング用】BROOKS GHOST10/ブルックス ゴースト10

【ベアフット用】ALTRA ONE3/アルトラ ワンV3

【テンポアップランやレース用】NEWTON DISTANCE7/ニュートン ディスタンス7


この中で特にニュートンは非常にフィットしました。ソール形状ミッドフットにAction/Reactionテクノロジーという特徴があって、中足部が意識されるのでランニングフォームが分かりやすく改善。走っていて自然と足が出てキレイに回っているのを感じる。


しかし!スタビリティの課題解決を優先したいのでまずはミズノにしました。
ニュートンは今回は非常に残念でしたが保留。。。次買いたい第一候補ですね。

愛用の一足を探そう

不思議なもので「何故この靴を買ったのか」目的が明確だと愛着が湧きます。愛用の一足って感じ。普通にインプレッションで購入していると、こんな気分にはならないと感じてます。やはり自ら選んで買ったという行為は非常に大きい。


かつて受けたシューフィッターの講習では「日常」の歩きと靴を想定していましたが、「走る」という運動時に対してのシューズフィットは違った視点なのだと改めて学ぶことができました。


合わない靴にインソールなどでフィットさせていく方法もないわけではないですが、そもそも合う靴ならそれも不要。こうしてシューズフィットの意識が変わることで、靴を楽しみながら探すことができると良いですね。
お買いものツアーオススメです!