いま走りたくなるメディア - スポリート 公式ブログ

スポーツの楽しさを共有するためのメディア スポリート の公式ブログです。

SUUNTO 待望の手首心拍計搭載!GPSマルチスポーツウォッチ

スポリート編集部です。


先日発表された新製品をちょっとご紹介。


世界的なリスタブルウォッチギアメーカー SUUNTO(スント)GPSマルチスポーツウォッチ SPARTAN(スパルタン)シリーズから待望の新製品「手首心拍測定搭載モデル」が発表されました!
先行して発売されていたSPORTSに続くTRAINERが登場!


・SUUNTO SPARTAN SPORT WRIST HR 


・SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR



フラッグシップの「SPARTAN(スパルタン)」シリーズはSUUNTO初のカラー液晶で話題でしたが、待ちに待った「WRIST HR」を冠した手首心拍計搭載モデル!これは大ヒット間違いなしですね。


前評判ではとにかく「TRAINER WRIST HR」のコスパ感が大好評!
※定価¥34,452~¥39,852 (税込)
カラーはブラック、ゴールド、スティールあたりが評価高いようです。
某G社愛用の編集長も正直かなり惹かれてます。


光学式 手首心拍計測について
時計本体に搭載されたLEDランプを用いて手首の血流量を読み取る技術でSUUNTOは業界トップクラスの米国バレンセル社の技術を採用。
SPORT WRIST HR、TRAINER WRIST HR は従来2つが主流であったLEDランプを3つ搭載。高い測定精度を誇っている。(測定精度は、現時点の最高精度でチェストストラップ式センサーとの誤差、90%の確率で5%以内とされている。)


画面サイズは
TRAINER WRIST HR:46mm径
SPORTS WRIST HR:50mm径
従来より日本人の腕にマッチしやすいサイズ感に一回り小型化、見た目にもクール!


過去AMBIT→SPARTANへと進化してきた系譜を持つこのモデルは、本当使いこなしきれないほど機能充実。
高性能GPS搭載、マルチスポーツ対応、ライフログ、着信・メッセージ等のプッシュ通知受信、スマホアプリMovescount連動や防水機能、などなど。これ一台でスポーツ、トレーニングの強い味方になること間違い無し!


TRAINER WRIST HR は既に発売当初からの品薄が予想されているそうです。小耳に挟んだ話では世界中で在庫の奪い合いになっており、JAPANに初回入荷するファーストロットは既に配分終了。次回入荷分もかなり時間がかかるかもとの噂。
気になる方はお早めに予約してみてはいかがでしょうか。


●SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR
(主な機能)
GPS精度「Best」設定で、最大10時間(パワーセーブで最大30時間)
時刻モードで14日間
手首で心拍数を測定可能!ハートレートベルトは不要!
画面サイズ45mmに小型化!日常でも違和感なく普段使いの時計としてもOK!
50 m防水
歩数、カロリーおよび睡眠時間のライフログ機能
ストレス、オーバートレーニングの兆候確認に、安静時の心拍数を追跡
ウォッチフェイスはカスタム可能で日常の腕時計としてもOK
着信やテキストメッセージのプッシュ通知受信は超便利で普通の時計には戻れない!


●SUUNTO SPARTAN SPORTS WRIST HR
(主な機能)
100m(300ft)防水機能
手首で心拍数を測定可能!ハートレートベルトは不要!
GPS精度「Best」設定で、最大8時間(パワーセーブで12時間)
カラータッチスクリーン搭載!
GPS/GLONASSシステムによる、トラッキング・ルートナビゲーション機能
ブレッドクラム追跡機能
GPS高度計がワークアウト中に上昇・下降高度を計測
傾斜補正機能搭載デジタルコンパス
Suunto Smart Sensor との互換性
80種類以上のスポーツに対応!
時計本体でインターバルトレーニングを設定
ランニング時にペースおよび心拍数を表示、ペース配分に役立つFusedSpeed™機能搭載
Suunto Movescountを利用したトレーニングデータ長期分析(トレーニング負荷の変動、PTE: ピークトレーニング効果、心拍ゾーン)
自己ベストを自動認識し、Suunto Movescountで長期的推移をフォローアップ
スポーツ別自己ベスト、運動強度別自己ベストを追跡 
歩数、カロリーおよび睡眠時間のライフログ機能
安静時の心拍数を追跡して、ストレス、オーバートレーニングの兆候確認。
ウォッチフェイスはカスタム可能で日常使いもOK
着信やテキストメッセージのプッシュ通知受信は必須機能!